部屋をできるだけきれいに明け渡すことで、家主への印象が良くなり、敷金を多く返してもらえる可能性が上がります。荷造りの目途が立ってきたら、旧居の掃除を始めておこう。特にキッチン、お風呂、トイレなどの水まわりを一度徹底的に掃除しておくと、引越し当日の最後の掃除がグッと楽になります。また、壁などにつけた小さなキズなどは、専用の補修材を使えば、比較的簡単に修復できます。

引越しの準備で忙しいと思いますが、今までお世話になった大家や管理人、ご近所へ引越しの挨拶をしましょう。大家や管理人への挨拶の時には、引越し当日の部屋の明け渡しやカギの返却についてもう一度確認し、ご近所への挨拶では、引越し当日の荷物の搬出で、迷惑をかけることを、あらかじめ詫びておくと良いです。引越しの挨拶はとても大切なマナーですから必ずやっておこう。

旧居関係者への挨拶も大切ですが、新居関係者への挨拶はもっと大切です。新居関係者への挨拶は、引越し当日か、遅くても翌日までに挨拶をするのがマナーですから、挨拶に持参するものは前日までに用意しておきましょう。一般的に新居のご近所には500~1000円程度、大家には1000〜2000円程度で、石鹸、タオル、お茶、クッキー、商品券などです。

新築ならそれほど気にする必要はないですが、中古物件であれば掃除をしておきたいものです。近場の引越しであれば、引越し間際でも掃除にいけますが、遠い場合は、計画的に掃除する日を決めておこう。

荷造りを完了させる

引越しで一番時間がかかるのは荷造りです。引越し業者が来ても荷造りが終わっていないなんてことにならないように、必ず前日までに荷造りを終わらせておきましょう。

冷蔵庫と洗濯機の水抜き

冷蔵庫の中身は処分するか保冷ボックスなどに移してください。製氷機の氷や蒸発皿の水を捨て、電源を切って霜取りをしておきます。洗濯機も洗濯槽やホームの中の水を抜いておきます。

石油ストーブの灯油を抜く

タンクに残っている灯油は抜いておく。

現金を用意する

引越し当日は電気、水道、ガス、引越し代など清算することが多いので、まとまった現金を用意しておいてください。

引越し料金を比較してみる!

-   郵便番号を調べる

↓

■1:料金を比較して、賢く選ぶ

■2:細やかなサービスを受ける

賃貸マンション
引越しマニュアル