搬入の開始時刻などは引越し業者としっかりと打ち合わせしておいてください。新居に着いたが、誰も居なかったでは引越し業者も困ってしまいます。部屋の掃除や明け渡し、移動時間等を考えて余裕を持って搬入の開始時刻を決めておきましょう。

搬入は、家具の配置を記載した見取り図などを前もって渡しておき、家具や家電を後から動かす必要がないように希望する場所に運んでもらいましょう。

荷物の搬入が終わったら、後からトラブルにならないように引越し業者の人と一緒に紛失した荷物がないか、家具などにキズがないかを必ずチェックしましょう。特にワレモノのチェックを忘れずに行いましょう。

荷物の確認が終わったら、引越し料金の精算です。請求書と見積書を照合し、問題がなければ、引越し料金を支払いましょう。引越し料金を支払ったら、必ず領収証をもらうことを忘れないようにしてください。

電気、ガス、水道は引越しした日から必要になります。電気と水道はすぐに使うことができ案巣が、ガスは、引越し1週間前までに連絡をし、ガス会社の係員に元栓を開いてもらう必要があります。

電気

分電盤のスイッチをアンペアブレーカー、漏電遮断機、配電遮断機の順でそれぞれ入れていけば使えるようになります。電気がついたら備え付けの「電気使用開始連絡はがき」に必要事項を記入しポストへ投函する。

水道

メーターボックス内の水止め栓を左に回せば水が出ます。水が出たら備え付けの「水道使用開始連絡書」に必要事項を記入しポストへ投函する。

ガス

引越しの1週間前までに、新住所地を管轄するガス会社に連絡しておけば、当日にガス会社の係員がやってきて、ガスの開栓をしてくれます。このときにガスの種類とガス器具との適合性などの安全点検をしてくれます。

引越し作業で急がしいですが、大家とご近所にあらかじめ用意しておいた品を持って、挨拶に行きましょう。ご近所の挨拶は一戸建てでは、向こう3軒両隣、アパート・マンションでは両隣と上下階の部屋というのが一般的です。時間が遅くなってしまった場合や、引越し作業が忙しいときは、翌日には挨拶に行くようにしてください。

引越し料金を比較してみる!

-   郵便番号を調べる

↓

■1:料金を比較して、賢く選ぶ

■2:細やかなサービスを受ける

賃貸マンション
引越しマニュアル