あなたが住みたい場所が決まっているのなら、希望する沿線の不動産会社を直接回るのも良いですし、設備や相場のことを知るためにも、まずは賃貸情報誌で情報集めをしても良いですが、しっかりと情報を集めましょう。

賃貸情報誌で物件情報を集める

まずは、相場などを調べるために賃貸情報誌で情報を収集してみよう。これは不動産会社からの賃貸物件を集めて掲載している雑誌で、書店、コンビニ、駅の売店などで売られています。その他、新聞の折り込みチラシなども見てみよう。最近ではインターネットを利用しホームページで物件情報を掲載しているところも増えています。気軽に物件情報を調べることができるので、ぜひ利用してみよう。ただし、良い物件が掲載されていても、すでに借り手が決まっていることも少なくないので注意が必要です。

それでも、賃貸情報誌には間取り、場所、設備、家賃などの必要な情報が掲載されていて、相場などがわかりますから、ぜひ集めて下さい。もちろん気になる物件があれば、掲載されている不動産会社へ連絡をしてみましょう。詳しい物件情報を教えてもらったり、FAXで詳しい情報を送ってもらったりもできます。電話をしたからといって、必ず借りる必要はないので気軽に相談してみて下さい。きっと丁寧に対応してくれます。

このように、賃貸情報を集め、自分の希望にある物件を見つけたら、借り手がまだ決まっていないことを確認してください。それから。不動産会社へ行って、物件の下見をするとスムーズに物件探しができます。

不動産会社へ行って、情報を集める

希望する沿線や地域が決まっている場合は、直接、不動産会社へ行ってみるのもいいでしょう。沿線周辺には不動産会社が複数ある場合が多いので、いくつか回ってみて下さい。少し時間はかかりますが、賃貸情報誌には掲載されていないような最新の物件情報を調べることができ、掘り出し物に出会える可能性があります。

賃貸情報誌は手軽に情報を集めることができますが、人気エリアの物件などはすでに成約済みであることも少なくなく、直接、不動産会社を回ったほうが良い物件を探せると考える人は多いです。

しかし事前に賃貸情報誌で相場の傾向などを調べておくと、物件の希望などを考えやすいので、部屋探しが初めての方は、まずは賃貸情報誌を見てみると良いです。

★あなたの新生活を応援します!

学生の1人暮らしは、やっぱりレオパレス21
学校名からオススメの賃貸物件を検索できます。
家具・家電付き、水・光熱費不要の入居プランで賢く新生活が始められます。
お部屋さがしのプロがアドバイス「賃貸ならハウスコム」
賃貸物件のお部屋探しは、全国117店舗の"ハウスコム"が総合的にサポートします。はじめてのお部屋探し。引越しの方はいろいろアドバイスをしてもらえるのでオススメですよ。
   
賃貸マンション
引越しマニュアル