賃貸借契約の重要チェックポイント

家賃の金額・支払い方法
通常は月末までに翌月分を指定の銀行口座に振り込みます。振り込み手数料は入居者負担。

家賃の値上げ
家賃は常に一定とは限りません。値上げは、いつ、どのような条件でされるのかを確認しておきましょう。なかには「更新時に○円値上げする」といった明記がされていることがあります。

更新料
契約更新の更新料は家賃の0.5〜1.5ヶ月分程度。住宅金融公庫の融資を受けて建築された賃貸物件には更新料はありません。

禁止事項
禁止事項にはペットの飼育、ピアノの持ち込み、居住目的以外の使用、石油ストーブの使用などがあります。「ペットを飼いたい」「ピアノを弾きたい」という場合は物件紹介の段階で必ず不動産会社に伝えましょう。

修繕費の負担
電球の取替えから、お風呂やエアコンの故障まで、生活しているといろいろな修繕修理が発生する場合があります。これらの修繕費用は誰が負担するのかを、明確にしておきましょう。

契約の解除
入居者が家賃を滞納したり、禁止事項を犯したり、契約違反をした場合、大家から契約の打ち切ることができます。どんな契約違反が契約解除につながるのかを確認しておきましょう。

解約予告
入居者が契約の打ち切る場合、解約予告を大家に申し入れなくてはいけません。通常は退去日の1ヶ月前ですが、2ヶ月、3ヶ月前という場合もあります。確認しておきましょう。

敷金の返還
契約時に大家に預けた敷金は、部屋を明け渡せば返還されるお金ですが、物件は「現状回復」で明け渡すことが原則です。そのため、修繕費などが敷金から引かれます。(敷引き)

ただし、原状回復の対象は入居者が故意や過失によって破損・汚損した部分です。畳の日焼けなどの自然の汚れや損耗は対象外で、敷金から引かれるのは、入居者が故意や過失で破損・汚損した部分の修繕費だけです。

しかし、リフォーム代を敷金から請求するケースや、さらに敷金以外の修繕費を請求するといったケースもあるため、敷金返還に関しては、原状回復の内容をきちんと決めておきましょう。そして契約書に「通常の使用によって生じた畳の日焼けや壁・床・天井のよごっれなどの自然の損耗二ついては借主が費用を負担する必要はない」旨の条項を盛り込んでおきましょう。

★あなたの新生活を応援します!

学生の1人暮らしは、やっぱりレオパレス21
学校名からオススメの賃貸物件を検索できます。
家具・家電付き、水・光熱費不要の入居プランで賢く新生活が始められます。
お部屋さがしのプロがアドバイス「賃貸ならハウスコム」
賃貸物件のお部屋探しは、全国117店舗の"ハウスコム"が総合的にサポートします。はじめてのお部屋探し。引越しの方はいろいろアドバイスをしてもらえるのでオススメですよ。
   
賃貸マンション
引越しマニュアル